お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

お役立ち情報

歯を抜いたあとの治療としては、入れ歯やブリッジや差し歯などがあります。しかしこれらはどうしても歯のかみ合わせや汚れなど気になる部分があります。
また歯を抜いたあと何にも治療しないと歯はバランスを崩してしまいます。まず噛むときに歯のあるほうだけで噛むようになるので、バランスも悪くなってしまいます。また歯のない部分に歯がずれたりするので、歯並びなども悪くなってきます。
これらを防ぐためには歯をきちんと入れることが重要です。インプラントは見た目も自分の歯と変わらない美しさを保つことが出来ます。また健康な歯を削る必要もありません。口内衛生も非常に高いです。

歯を抜いたあとの治療

なんといっても見た目が変わらないのは一番嬉しい点です。他の治療では笑った時にどうしても入れ歯やブリッジだと分かってしまいます。しかしインプラントは全く違いがわかりません。医療としては一番いい方法です。
取り外しの必要がないので面倒くさくないです。また残っている歯に悪い影響を与えない治療法といわれています。入れ歯では固いものを噛むことが出来ないといわれていますが、インプラントは自分の歯と同等の力で噛むことが出来ます。治療は自由診療で高いので実績のある病院をえらぶことが大事です。