群馬県|整骨院での突き指治療 太田市 かわうちはり灸整骨院

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 群馬県 > かわうちはり灸整骨院

突き指

整骨院での突き指治療 太田市 かわうちはり灸整骨院


突き指

突き指とは

突き指は捻挫の中の一つで、受傷原因(指を突いた)からつけられた名称です。
一般的に「指を突いた」という原因から、いかにも突き指した関節の骨どうしがめり込んだと感じてしまう人が
多いようで、突き指した指を引っ張ってしまう人がいるようです。
実際には突いた事よりめり込むのではなく、その衝撃で関節が捻じれたり、過伸展と言って、
過度に伸ばされたりして生じる捻挫のことです。
通常は腫れを伴いますが、腫れると言うことは、組織の損傷(傷)が生じており中で出血していることになります。
基本的には患部の安静が必要ですし、引っ張るという行為は怪我を悪化させることになりますのでおやめ下さい。
中には骨折を伴うものもあり、外見と症状だけでは判断できないこともあり、また、放置すると関節機能に障害を来すこともあります。
適切な治療を行う事をお勧めします。

突き指をした時は、まずはしっかり冷やして下さい。
コップに氷水を入れて、指をつけるか、氷が無い時は
流水でもいいので20分ぐらいを目安に冷やして下さい。

その後、必ず、整骨院か、整形外科を受診して下さい。